なぜ複垢にするのか?(メリット)

複垢にする理由(メリット)

※これらは全て、他人と協力すれば出来る事ですが、誰にも頼らず即決出来る点が重要です。※


・2垢から

 ギルドリーヴ等によるパワーレべリングが容易になる。
 友達招待キャンペーンによる特典が貰える。
 モグレターが使える。
 サブキャラも含めフリーカンパニーを結成できる。

・3垢から

 クラフター8職全てがマイスターに出来る。(同垢でも可能)

・4垢から

 ライトパーティーコンテンツに参加できるようになる。
 カンパニークラフトが行える。

・8垢から

 フルパーティーコンテンツに参加できるようになる。

・24垢から

 アライアンスコンテンツに参加できるようになる。




さらりと書いてみました。


・パワーレべリング

 レベル1のキャラクターで低地ドラヴァニアのリーヴを受注し、
 レベル60のキャラクターでリーヴをクリアして報酬をもらうなんてことが出来ます。
 経験値はレベルに合わせて調整されますが、ギルはそのままです。

・友達招待キャンペーン
 今後導入を考えてらっしゃる方は是非利用しましょう。
 友達じゃなくて自分を紹介しても素敵なものがもらえるそうです。
 残念ながら私はキャンペーン以前に全垢作成済でしたので何も貰えませんでした。

・マイスター

 赤貨を消費してマイスタークリスタルを使用したり、同垢内で3キャラクター作成すれば同じ事が出来ます。

・モグレター

 RAREアイテムを貯蓄するのに役立ちます。
 宝の地図を安い時に買って、時間がある時に一気に消費したり出来ます。

・ライトパーティーコンテンツ(フル、アライアンス)

 操作さえ出来れば全てのコンテンツを自力でクリアすることが可能です。
 私の場合、ライトパーティーコンテンツは全てクリア出来ています。
 人数制限解除という素晴らしいシステムが導入されましたので、対応しているものであればソロからも参加可能になりましたので、
 多少メリットが薄くなったかもしれません
 環境さえあれば、シルクスの塔だけは中の人一人で24キャラ操作してクリアできると思います。
 PVPに関しては、操作不足によりアビューズ行為と見なされた場合、何らかの罰則があるかもしれません。
 今後FF11のフェイス、DQ10のサポート仲間の様なシステムが実装された場合、更に意味が薄くなるでしょう。

・フリーカンパニー

 
 2垢から一人で結成を行うことができます。4垢からボイジャークラフトが可能になります。
 カンパニークレジットを維持できるのであれば、キャラクターの数だけフリーカンパニーを結成し、
 それぞれ全てでボイジャー四隻飛ばすことも出来るでしょう。

            
戦闘面では全IDとここまでが今の私の限界。

ギャザラーは正直やり辛い。
クラフターは同時進行余裕。
いつでもカンパニークラフト。
空島含むだいたいのコンテンツは即シャキ!
モグレターもフル活用できます。


このページは随時加筆、変更等していきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿